Bridal Produce WEDDING SITE

Roots of our heart

瀬戸 亜由美

ブライダルプロデュースで仕事をしていて良かったと
感じた瞬間を教えてください。

ウエディングプランナーになり間もない頃は、楽しさや、やりがいを感じる余裕はなく、とにかく毎日必死でした。

そんな時期に、勉強のため先輩の打ち合わせに同席した際に出会ったお客様とのエピソードです。
お客様は、新人の私に優しく声を掛けてくださり、余裕を失っていた私に、
お客様と話をする「楽しさ」を教えて下さりました。

おふたりが結婚式当日を迎えられ、披露宴を見学していました。
すると披露宴の終盤に流れるエンディング映像で“ウエディングプランナー”として先輩の名前が流れたその後に、
私の名前が流れてきました。

「わたしたちの結婚式には、瀬戸さんも欠かせない存在だったから」と仰ってくださり、大変感動しました。
今でもその時のことが鮮明に蘇ってきます。

結婚式に携われた喜びや、カタチとなる嬉しさ、楽しさ、そして何よりも責任感。
ウエディングプランナーとしての初心を思いださせてくれる、私にとって大切な結婚式です。

PAGE TOP

本ウェブサイトはJavaScriptを使用し制作されています。
JavaScriptがご使用になれない環境やJavaScriptを無効にしている状態では本ウェブサイトが正しく表示されない場合がありますのであらかじめご了承ください。